転プレ Blog

元人事、現人材紹介エージェントのブログ(転職、趣味、子育て・・・)備忘録的に発信していきます

【コロナ】経済対策108兆円の内訳について

ついに非常事態宣言が発出されました。

事前に報道がありましたし、そもそも強制力を持たないものですのであまり驚きはなかったですが、いよいよ足並み揃えて封じ込めにかかる第一歩というところでしょうか。

 

そんな中、安倍首相からも話がありました108兆円にも及ぶ経済対策についてまとめましたのでご覧ください。

 

①緊急小口資金

対象:

・低所得世帯であること

・緊急かつ一時的に生計維持が困難な状況であること

・返済(償還)の見通しが立つ

金額:20万円

返済:2年以内無利子

申し込み:地域の社会福祉協議会

交付:申し込みから1週間程度

 

②総合支援資金

対象:失業等により日常生活全般に困難を抱えている方

金額:2人世帯 月20万円以内

期間:原則3ヶ月

返済:10年以内

利子:無利子

申し込み:地域の社会福祉協議会

交付:申し込みから7~10日程度

※詳しくは厚生労働省のサイトをご覧ください

 

③住居確保給付金

対象:

○ 申請日において65歳未満であって、離職等後2年以内の者
○ 離職等の前に世帯の生計を主として維持していたこと
ハローワークに求職の申し込みをしていること
○ 国の雇用施策による給付等を受けていないこと

金額:2人世帯 月6万4000円(上限)

期間:最長9ヶ月

返済:必要なし※租特・預貯金など制限あり

申し込み:地域の自立相談支援機関

交付:申し込みから1~2ヶ月

※詳しくは厚生労働省のサイトをご覧ください

④公共料金 支払い猶予

対象:休業者、失業者

期間:1ヶ月(電気、ガス)

⑤携帯会社 支払い猶予

対象の会社:NTTドコモKDDIソフトバンク

期間:2月末~料金を5月末まで

⑥納税猶予

税務署に申告すれば原則1年支払いの猶予が受けられる

 

まとめてみましたが結局対象が曖昧で分かりづらい部分がありますね。

これから第二弾、第三弾の支援策が出される可能性もああるようなので

都度更新していきます。

 

まずなにより交付が遅い!!

住居確保給付金なんか交付までに1~2ヶ月かかるそうです。

混乱しているのは分かりますが生活に関わるので何とかしてほしいものです。