転プレ Blog

元人事、現人材紹介エージェントのブログ(転職、趣味、子育て・・・)備忘録的に発信していきます

子連れ旅行を検討している方必見!子供の急な発熱によるキャンセル料支払いを回避する方法

こんにちは!!

子連れ旅行の際にありがちな「当日キャンセル」のお悩みにお答えします!!

 

結婚後、子供を迎えて初の海外旅行。ワクワクしますよね!

数か月前から計画してホテルも決めて荷物も詰めて!さぁ出発というタイミングに限って子供の発熱・・・・。

 

子供っていきなり体調崩したりしますよね、さっきまで元気だったのに、いきなりぐずり始めて、なんかダルそうにしてると思って熱測ってみたら38度とか!!!!

 

いわゆるよくある話「あるあるネタ」ってやつです。

 

厄介なのは予約をしている事。

新幹線や飛行機、ホテルなど、楽しむためには事前の予約が必要です。

1年間有効!とかであればまた後で使えばいいかと諦めもつきますがそうはいきません。

当たり前ですが当日キャンセル、前日キャンセルはキャンセル料金が発生してしまいます。

 

結婚前は嫁とよく海外旅行に行っていたのですが、当日キャンセルのキャンセル料の事なんてみじんも考えたことありませんでした。

だってちょっとくらい熱あっても「とりあえず行っちゃおう」って考えていましたし、大人なら体調管理できますからね。

結局今までキャンセル料を取られるって事になったことはありませんでした。

 

そもそもキャンセル料ってどのくらいかかるの?

大人2名子供1名/計3名でグアムに行く例で話を進めていきますね。

 【内訳】

大人1名:13万円

子供1名:5,000円

計265,000円

 

【キャンセル料】

旅行契約の取消日 取消料
旅行開始日の前々日以降~旅行開始日 50%
旅行開始後の解除又は無連絡不参加 100%

【実際のキャンセル料】

旅行当日に連絡なしの無断キャンセルなどはあり得ないので100%は無いにしろ、

50%はかかってしまいます。

 

大人1名:13万円→6.5万円

子供1名:5,000円→2,500円

 

キャンセル料合計:132,500円

 

基本的には前払いをしているので半分しか返ってこない計算になります。

 

行ってもいないのに半額払ってることになりますのでお財布も痛いし、心も当然痛いです・・・。

可愛い我が子が熱を出したのなら仕方ないときっぱり割り切れる方はこの後の記事はスルーして頂いて結構です!

 

【結論】

現在「LINEトラベル、キャンセル保険」、「トリップキャンセル保険」、「旅行キャンセル保険」など検索すると若干情報は出てきますがどれも割高です。

 

一番安く補償内容が充実しているのは

「H.I.S」

です。

f:id:tenshoku-press:20191222005006j:plain

https://tour.his-j.com/ct/search/02A_10/HGS/GUM/


10万円(保険金額・補償額)の保険に保険料1,000円で入れてしまいます。

もの凄いお得!

 

今回は大人一名6.5万円ですので十分な保証です。一人当たりの旅行代金が高額であれば、保険料を上乗せすれば最大40万円まで保証してくれます!

 

タイプ名 Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ
保険料 1000円 2000円 3000円 4000円
補償額 10万円 20万円 30万円 40万円

 

特に子連れ旅行は何があるか分かりません、保険に入って万が一に備えるのも大事ですね!